株式会社インターファクトリー

ニュース

かっこ株式会社と提携し、「不正注文検知オプション機能」を提供開始いたします。

2018.05.09

株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:蕪木 登 以下、インターファクトリー)は、かっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 裕之 以下、かっこ)と連携し、 クラウドECプラットフォーム「ebisumart」を利用する事業者様向けに、不正注文検知機能を、オプション機能として2018年5月9日より提供開始いたします。


1. 背景
一般社団法人日本クレジット協会が発表した2017年のクレジットカード不正使用被害額は236億4千万円(前年比66%増加)にのぼり、そのうちECを中心としたカード番号の盗用被害額は176億7千万円となりました。*

年々増加を続ける被害の状況も踏まえ、2018年6月には改正割賦販売法が施行され、EC事業者での不正対策が義務化されます。一方、不正に対する取組を新たに始めるハードルは高く、簡易に取り組める仕組みをEC事業者様から求められています。


2. サービス概要
不正注文検知機能は、注文内容や配送先等を注文確定段階で審査し、リスクに応じてOK・Review・NGの結果を理由とともに事業者様にお戻しするサービスです。なお審査結果は注文ごとにお送りするため、注文時に顧客を待たせたり、発送タイミングに影響したりすることはありません。

今回、インターファクトリーとかっこの共同で開発した「ebisumart」用不正注文検知機能の提供開始により、「ebisumart」をご利用いただく事業者様は開発の負担なく、不正注文検知サービスが導入可能となり、2018年6月に施行される改正割賦販売法に記載されている不正対策の義務化にも対応できます。

インターファクトリーとかっこは、今後も協力して、EC事業者のセキュリティ対策強化と、不正な利用者の減少・撲滅に向けて取り組んでまいります。


*参考記事: 一般社団法人日本クレジット協会「クレジットカード不正使用被害の集計結果について」
https://www.j-credit.or.jp/download/news20180330b.pdf

■ かっこ株式会社について
 かっこ株式会社では、不正検知サービスを1万以上のサイトに提供してきました。利用加盟店全体で共有しているネガティブ情報を始めとする多様なデータベースマッチングや、ビッグデータ解析による属性・行動分析による検知で、不正注文による損失を未然に防止しています。

以上


<かっこ 会社概要>
本社:東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F
代表者:岩井 裕之(いわい ひろゆき)
設立:2011年1月28日
U R L:https://cacco.co.jp/
事業内容:不正検知事業、決済コンサルティング事業、データサイエンス事業

<インターファクトリー会社概要>
所在地:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
代表者:蕪木 登
設 立:2003年6月
U R L:http://www.interfactory.co.jp
事業内容:クラウドECプラットフォーム「ebisumart」事業

<本件に関するお問い合わせ先>
 株式会社インターファクトリー マーケティング戦略部 広報担当 花田・窪田
 E-mail:contact@interfactory.co.jp
 TEL:03-5211-0056

 かっこ株式会社 ソリューション事業本部 正木
 お問合せ:https://cacco.co.jp/products/contact-products/
 TEL:03-6447-4535


ニュース一覧へ戻る