株式会社インターファクトリー

企業理念

私たちの存在理由、信念、目指す道をご紹介いたします。

インターファクトリーの経営目的

関わる従業員、顧客、取引先の幸せを実現する。

企業や経済(お金)とは、それ自体が目的ではなく、あくまで社会や関わる人々の幸せを実現するための手段であると言えます。

我々は資本主義社会の中にいますが、ここ数年世界で起こっていることはこのイデオロギーのままではもう世界が発展することはできないことを立証しているように感じます。

環境の問題、資源の問題、世界人口の問題、実体経済を大きく上回る金融派生商品の問題。

そして、これからの日本は少子高齢化、GDPの減少、格差の拡大など、昨今では経験したことのない先行きの見えない時代に突入していきますが、私はこの問題の解決策は世界(グローバル)にはないと考えています。日本の内需から「持続性」、「和」などのキーワードの先に答えがあるように思えるのです。

インターファクトリーは、国内のECマーケットの活性化にフォーカスし、これに貢献すること、および従業員や弊社のビジネスに関わっていただける方々の幸福を正面から扱うことによって、社会に貢献することを目指します。「幸福を扱う」とは耳慣れない言葉ですが、今こそ企業が従業員の、そして企業が顧客の「幸福」を扱う時代が到来していると感じます。

インターファクトリーの道

インターファクトリーに関わる従業員は、以下の指針に従って行動します。

  • ホスピタリティの気持ちを忘れない
  • オープンさと正直さと誠実さと誠意で人間関係を構築する
  • コミュニケーションを通じて1つのチームになる
  • 日々学習、日々成長
  • 日々改善
  • 楽しさを創造する
  • 全員がマネージャー(プロフェッショナル)
  • 何事にも熱中し、パワフルに生きる
  • 変化と可能性を創造する
  • あとは、楽しむだけ!