福岡県 博多駅前に「福岡開発ラボ」を開設いたしました!

こんにちは。株式会社インターファクトリーの事業企画の窪田です。今回は先日会社のプレスリリースでも発表させていただきましたが、2019年3月20日に福岡市の博多駅前に開設しました「福岡開発ラボ」について簡単ではありますが紹介させていただきます。

 

「福岡開発ラボ」は、弊社が提供していますクラウドECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」の製品開発強化ならびに新規プロダクトの開発拠点として、東京本社以外で初めての開発拠点開設となります。

 

開設にあたり、福岡近県のIT人材の採用も積極的に強化しており、福岡、博多の中心で働きたい、ECシステム自社開発等に興味があるエンジニアの方など新卒、中途問わず募集をしております。ぜひご興味のある方はご一読ください。(Iターン/Uターンでの就職を希望の方も歓迎しています)

株式会社インターファクトリー 採用情報サイト https://recruit.interfactory.co.jp/

 

福岡開発ラボについて                                     住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4番25号 アクロスキューブ博多駅前(SPACES 博多駅前)

最寄駅:JR、地下鉄 「博多駅」 博多口より徒歩5分

2019年3月20日、同日に開所したコワーキング・レンタルオフィス「SPACES 博多駅前」の新規オフィスビル内に開設しました。

なぜ福岡市、博多に開設したのか

福岡市は、すでにIT業界においては広く知られておりますが、IT系企業の誘致支援やエンジニア系人材の雇用創出に非常に積極的に取り組んでいます。(2013年にLINE、2017年にメルカリ、2018年にZOZOが進出。毎年50社近く市内に進出しているとのことです)また、東京以外では福岡がもっとも経済成長しており、人口増加数や増加率では 政令指定都市の中で第1位であり、若年層のエンジニアやクリエイターといった IT人材も多く、人気の都市として注目されています。

 

  • 市長含めてエンジニアならびにIT企業の支援等に非常に力を入れている
  • 豊富な人材 政令指定都市で一番若い人口構成、人口の伸びや若者が多い
  • 人口に占める大学生の割合が政令指定都市中上位 大学生や学生、学校が多い

 

                     参照:福岡市 Fukuoka Facts  http://facts.city.fukuoka.lg.jp/data/population/

 

ビジネス分野だけでなく生活や環境など様々な分野において日本の都市の中でも数多くのNo.1項目があり、都市としてのポテンシャルに大きな魅力を感じました。最初の地方開発拠点として「福岡市」を選択したことに間違いはないと確信しています!

 

働くオフィス環境について

開発拠点の働く環境として選択したのが、「SPACES 博多駅前」になります。
「SPACES」は、従来のワークプレイスとは異なり「出会い、閃き、イノベーション創造型」を意識した今話題の新しい形のワークプレイスになります。(同様の形態で拠点が増えている「WeWork」さんなどがあり、実際に博多天神においてオフィスを構えていますが、弊社は博多駅の利便性やオフィス周りの環境を鑑み「SPACES」を選択しました)
オフィスは、レンタルオフィス、ミーティングルームの他、コワーキングスペースやイベントスペース、専用のバリスタを備えたオープンスペースなど、他者(他社)とコミュニケーションが取りやすい新しいワークスペースとなっています。インターファクトリーは、その中で専用の開発オフィススペースを持つとともに、このフラットでオープンな場を活用して新たなイノベーションや、新たな出会いにおけるコミュニティーを形成創出し、働く従業員の価値創造力を更に強化していけると考えています。
  • 多目的でフレキシブルなワークスペース
  • 活気あるビジネス街(博多駅界隈)の中心にあるロケーション
  • 最新の設備を揃え、美しくデザインされたモダンでクリエイティブなオフィスビル
  • 地元のプロフェッショナルや同ビル内でのコミュニティを容易に構築できるインスピレーションとエネルギーに溢れた環境

 

                「SPACES 博多駅前」のビル外観 全面ガラス張りでスタイリッシュなつくりになっています

 

                      1階の受付や専用バリスタがいるオープンスペース 家具等もブランドとデザインを統一

 

                  気軽に利用できる会議スペース コミュニケーションも非常に取りやすくなっています

 

オフィスで仕事の良し悪しが全て決まることはありませんが、弊社では開発というクリエイティブな仕事をする上で、コミュニケーションが取りやすく働きやすいオフィス環境は非常に重要と考えています。(東京オフィスは「ThinkLab」という集中スペースが利用できます)その中で開発ラボの開設に、あらゆる面で「SPACES」が最適にマッチしました!

 

福岡開発ラボの採用について

最初にもお伝えしましたが、開設に伴い「2020年新卒採用 エンジニア職」ならびに「中途採用 エンジニア職」を福岡開発ラボにて鋭意募集中です。東京面接or福岡面接と希望に併せてご相談は可能ですので、ぜひご興味を持った方はお気軽に以下よりご連絡ください。
福岡開発ラボはまだスタートしたばかりではありますので、製品開発の福岡コアメンバーになることが可能となっております。福岡より新しいECの風をふかせてください! よろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です